歯科での人気の治療とは

歯科でのチェック

収納グッズ

歯科医師は実績をチェック

私たちのお口の健康を守る歯科クリニック、コンビニエンス並みにその数が多いといわれており、患者側にも良いクリニックを見極める力が必要だといわれています。特にこの科は、最新治療が次々と現れており、常に最先端の情報に触れ、訓練を積み実績が豊富な医師に治療を任せることが何よりも重要だとされており、昔ながらの古い知識しか持たない歯科医師に当たると、大切な自分の歯がどんどん削られていってしまうといっても過言ではありません。今では、虫歯治療であっても出来るだけ歯を削らずに治療を行おうという方針になっています。

歯科で行う親知らず抜歯のススメ

親知らずはだいたい18歳から20代前半くらいにかけて生え始める一番奥の歯です。生えかけの状態では歯肉が腫れあがって痛みを生じることがほとんどで、顎のスペースが狭いために横向きに生えたりもします。親知らずが生え始めると腫れと痛みの症状が出ることはもちろんですが、隣の歯を押す力が強いため、ドミノ倒しのように歯並びを悪くしてしまうことがあります。虫歯でない歯を抜くのは抵抗があるという人もいますが、親知らずは歯科で抜いてもらうのがおすすめです。親知らずが少し顔を出したら一度歯科で診てもらってください。

↑PAGE TOP