インプラント治療の広まり

インプラントが身近に

収納グッズ

インプラント治療は、近年身近に

インプラントとは、元々人体に器具を埋め込むオペの総称でした。しかし近年ではデンタルクリニックで行われる歯の治療を指します。欠損した歯は治療によって、補えます。今では庶民のお財布でも十分捻出出来るレベルになりました。口腔全体のトラブルを解決してくれるデンタルクリニックもあれば、欠損した歯を一本から修復してくれる場所もありますので、インプラントユーザーはそれぞれ自分の事情と需要に応じたサービスを探しましょう。歯の欠損はスポーツの成績低下や集中力ダウンを誘発しますので、迅速なオペ利用が大事です。

インプラントと金属アレルギー

インプラント治療においては、失った歯根にあたる部分に金属を埋め込み、人工の歯を固定することになります。したがって、金属アレルギーをもっている人については、施術が難しい場合もないわけではありません。ただし、インプラント治療で使われる金属というのは、一般にはチタンとよばれる物質であり、金属のなかでも特に他のものと比べてアレルギーを生じにくいという特徴のあるものです。また、埋め込んだ後でも人体になじみやすく、あごの骨と一体化してしまうため、自然な歯と同じような感覚で食事ができるようにもなっています。

↑PAGE TOP